ENTRY下記の媒体からエントリーをお願いいたします。

※ エントリー後、会社説明会にご参加ください。

新卒採用
  • リクナビ2018 新卒採用情報 掲載中
  • ベンチャー・成長企業のための就職サイト PASSIONナビ
  • マイナビ2018
世界の問題を、解決できる技術者に
塩塚 弘樹

塩塚 弘樹HIROKI SHIOTSUKA

中央大学卒業 システムエンジニア 2012年度入社

塩塚 弘樹

THEME世界の問題を、解決できる技術者に

Q1シアトルでは「世界に冠するITサービス企業」をVisionとしていますが、
グローバルで働くことについての思いを教えてください。
子供の頃から思っていることの一つに、「世の中の不条理を、自分の手で取り払いたい!」という強い信念のようなものがあります。
この気持ちは、大学時代に途上国でのボランティアや米国留学の経験などを通じてさらに強くなり、最終的には「世界の様々な問題群を自分の力でどうにかして解決することができないか?」という考えを抱くようになりました。

社会的弱者を救いたい、頑張っても報われない人々のために何かしてあげたい。
しかしその気持ちだけで動くには自分はまだまだ未熟すぎる、という経験を何度も味わいました。

とにかく自分一人で何でもできるようになりたい。
そのためにまずは専門的な知識・経験を積み、自信をつけるべきだと。

そういった想いを抱いて入ったシアトルでは現在、「ミャンマーに進出する」という動きが活発化しております。

私もこのミッションに深く関わらせて頂いており、今後の可能性として「ミャンマー・オフショア開発拠点の責任者として現地に赴任する」というキャリアが見えてきました。
このことは、またとないチャンスであり、自分の実力を世界で試す絶好の機会だと捉えています。
これをきっかけに、自分の夢にも相通ずる「ITで感動を、世界中に笑顔を」という会社のミッションを劇的な速度で果たしていきたいと思います。

シアトルの企業理念

Vision 「世界に冠するITサービス企業」
Mission 「ITで感動を、世界中に笑顔を」
合言葉 「最高のチームで、最高のサービスを!」
組織概念 「チーム・シアトル」
ビジョン・理念について
Q2今回、塩塚さんがグローバル展開に関わることになった
きっかけは何だったのでしょうか?
今回ミャンマー赴任の命を受けることができた一番のきっかけは、やはり海外で働く意欲を社長に対してアピールしていたからだと思います。

元々、グローバル戦略を推し進めていく時期にあるこの会社を、自分の力で飛躍させたいと思ったのがきっかけでシアトルに入社を決めていたため、入社後も、海外に関わるタスクがあれば真っ先に自分が手を挙げ、書類の翻訳作業や、外国の方とのメールのやりとりなど、何でも貪欲に取り組んでいました。

学生時代に一年間米国に留学していたこともあり、英語を使った業務には抵抗は一切感じなかったので、むしろそのような業務に従事できることを光栄に感じて好き好んでやっていた感はありますね。
Q3海外進出について、今後海外事業部をどのようにしたいか教えてください
情報量でも勢いでも、周りが追いつけないくらいのスピード感で次々と戦略を打ち出して行ける、フットワークの軽い事業部にしていきたいですね。

海外への日本企業の進出は、とかく「決定が遅い」と揶揄されることが多く、明確な目的を持たずに表面的な視察だけで、実際にリスクを負って現地で本気でビジネスをやろうと考えている会社はごく一握りだということを耳にします。

それは日本の従来的なビジネスの進め方が、慎重に慎重を重ね、杓子定規に稟議を回すようなものであったため、仕方のないことかもしれません。

しかし、一歩外を見れば、韓国企業の即決即断による凄まじいほどの海外進出劇には目を見張るものがあり、同じ東アジアの先進国として、これほどまでに差がつくものかと思うほどです。

そのような中で、シアトルのスピード感を生かして、他と一線を画すような的確で素早い経営判断ができる事業部にしていくことが目標です。

OTHER INTERVIEW

システムエンジニア 井上拓人
システムエンジニア 塩永健喜
システムエンジニア 彦坂圭
営業 横内慎太郎
システムエンジニア 古上鈴香
システムエンジニア 岩本稜平
経理 中島未登里
システムエンジニア 飯嶋華香